So-net無料ブログ作成

除毛の場所 [日記]

普段のムダ毛の処理に利用するカミソリは、費用で決めていました。手頃なのを買って、使い心地に飽きたらまた違うのを買ってみたりしていました。つまりコレ!というものに未だに出逢ってないってことなんでしょう。だからたまには少し高額なカミソリも買ってみようと考えます。そろそろ自分の中で最善なカミソリに出逢いたいものですから。せっかくのカワイイ水着も、余計な毛を気にして隠していてはもったいない。楽しい夏をおもいっきり楽しむには、まずは余計な毛のおケアが何より重要ですよね。仕方ないので、顔用のシェーバーで残ってた部分のみ剃っておきました。十分剃り残さずにすべて優美に剃ってしまうのも厳しいです。なにかコツがあるのなんだなー。半袖やノースリーブを着る季節、脇の治療が出来てないと、腕を上げることすら堂々と出来ませんね。

市販のものと比べて何が入ってるのか手作りすれば一目瞭然ですから、自然素材にこだわる方、リーズナブルに除毛したい方は自分で作るのもピッタリですね。ちょっと気軽に試してみたい時も、少量作ってトライできそうです。ホームページで脱毛の相場を見ていて、あ!安い!と安易に飛びつくのは好ましくないなんかなぁ。近年は金額表示について法律が厳しくはなっていますが、よくよく読まないと落とし穴があることも。シャワー浴びた時にササッとカミソリで余計な毛対処。楽ですから、体ーソープを使って剃っちゃいます。本当は良くないって分かってるんですが、ついつい面倒くさがって横着しちゃいますね。他人に皮膚を見せる、そんな時がいつやってくるかは分かりません。温泉にでかけることになるかもしれないし、腕見せてーだとか、足見せてーだとか。油断してるとそんなことが一度にやってきてしまうかも。やはり年中、気は抜けません。

市販の除毛剤や脱毛剤は、自宅でいつも手軽に出来る点はいいのですが、効果が薄かったり、肌に合わないというもめごともあります。海外から広まり、日本けど人気のブラジリアンワックス脱毛ですが、その手法で鼻毛の対処もしちゃう人もあるようです。鼻の穴にワックスをつけた棒を差し込み、ワックスが固まったら抜くことで鼻毛も密接に抜けるというしくみ。いやー、楽かもしれませんが、やっぱり痛そう。というか、たいして鼻毛を抜かなくても最善のでは?とも感じのですが。

男性の間でも除毛が人気のようですが、女子からすると、別に除毛しなくてもいいよって思います。あまり男性が一生懸命除毛しちゃうと、女の子はさらにケアをしなきゃいけないから大変だし、それほどもじゃもじゃもイヤじゃないんなんだね。どんなに可愛くペディキュアをしても、指毛が生えていたら台無し。非常にまずい状態です。それ以来足の爪を切ったりする時に、密接に指毛も剃るようにしています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。