So-net無料ブログ作成
検索選択

毛抜きのときには [日記]

持病があったり、予防接種後も除毛できないそうです。薬を服用しているかどうかも、肝要なポイントです。自分が脱毛出来る状態であるかどうかは、まずカウンセリングを受けてからの判断ですね。わき毛を地道に毛抜きで抜いてみたことがあります。相当時間がかかりました。おまけに右脇の毛を抜くとき手首を変な角度に曲げなければいけないので、終わった後は手首がめちゃくちゃ不快感がなってしまいました。

脱毛って毎日最良かと予期していましたが、そうだけれどもないのだねー。特に生理の時は避けたほうが最良そうです。やはり除毛のレーザーなどを当てる行為はスキンに負担が大きいらしく、生理など皮膚の調子が悪くなりがちな時は、特にスキンクレームとなりやすいそうです。格安に済ませようと市販のものを使って、ひどくなって病院にかかったりしてしまうと、かえって多額についてしまうことにもなりかねません。知り合いの旦那さん、胸毛がすごいんですって。ポロシャツ着てボタン開けてると、胸毛がチラっと見えるくらいすごいんだとか。さすがにそこまで濃いとそこそこイヤかなー。

確かにスベスベの皮膚は同性からしても気持ちいいものです。そんなときにじょりじょり皮膚だったら?心地良いどころか、百年の恋も冷めてしまうってもの。まぁ、そりゃそうなんかなー。それじゃまるでヒゲと変わらないですから。ヒゲ脱毛を実際やってみた人の感想では、ヒゲがポロポロ抜けて楽だけれども、かなり痛いと書いてありました。同僚もどちらかと言えば不快感に弱いので、耐えられるのか気がかりになります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。